脱毛クリームって本当に脱毛できるの?実は意味ないんじゃない?

今ではムダ毛処理は女性だけではなく男性も積極的に行っている時代です。
脱毛サロンに通う人も多いですが、自己処理をする方もまだまだ多いです。
ムダ毛処理の方法は様々ですが、コストパフォーマンすが高く、手軽に脱毛できる方法としては、脱毛クリームを使用した脱毛があります。

ほとんどの脱毛クリームにはアルカリ性薬剤が使用されています。
その成分が毛のタンパク質に作用することで、毛を溶かして除毛しますが、この薬剤がお肌に合わないために肌荒れを起こしてしまうことがあります。

除毛クリームを使用する前にパッチテストをする場合、少量のクリームをムダ毛に5分程度おいてから拭き取ります。
それから24時間お肌にトラブルがおきなければ安心して使用できます。
除毛クリームには敏感肌用のものもありますので、肌の状態によって選ぶようにしてください。

脱毛クリームのメリット

脱毛クリームを使用するメリットは毛穴の少し奥までクリームが入って毛を溶かしますので、カミソリ、シェーバーで処理をするよりもきれいな仕上がりになります。
触ってみるとわかるのですが、カミソリ、シェーバーで除毛した後のようにチクチクザラザラすることもありません。黒ずみ除去クリームなんかもクリームでありますよね。

そして生えてくるときのチクチク感もカミソリを使用した時に比べるととてもなめらかです。
毛を溶かすので、毛先が尖らずに丸くなりチクチクしません。
また、カミソリや毛抜きのように皮膚を傷つけてしまうことはありません。
脱毛クリームは何度も使用することで、生えてくる毛も細くなり、生えてくるスピードが遅くなります。

脱毛クリームのデメリット

脱毛クリームは永久脱毛とは異なりますので定期的に処理を続けなければなりません。
脱毛クリームには毛を溶かす成分が使用されていますので、お肌に合わない場合にはトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

かゆみや炎症はすぐ治まる場合が多いですが、体調が悪かったり、お肌の状態が悪ければ数時間以上かゆみなどが続くことがあります。

また、脱毛クリームには独特の臭いがあります。
部屋の中にツンとした臭いが残ることもあります。
脱毛クリームはデリケートゾーンや顔には使えないものが多いですので、それを確認してから購入する必要があります。

脱毛クリームの種類

脱毛クリームといっても色々な種類のものがあります。
ジェルや乳液、ローションタイプなどもあります。
自分のお肌に合うのかどうかを確認したうえで、購入するものを選ぶようにしてください。

コメント